商品の試食

私は24時間営業の某ファーストフード店で、深夜の時間帯マネージャーとして働いています。そして、そのマネージャーの仕事の一つに、提供するバーガー類やドリンク類の試食、というものがあります。

 

バーガー類に関しては曜日ごとにどの種類を試食するかが決まっており、毎日、2種類、食べなくてはいけません。わたしの勤めているチェーン店は、朝の5時から10時半までは、いわゆる朝メニューを提供していて、10時半以降は翌朝5時までレギュラーメニューを提供しています。このメニューの変わり目の時間に当たる午前5時と10時半に店にいるマネージャーは、それぞれこれから提供する商品の試食をさしなくてはいけないのです。

 

私は基本的に深夜0時から6時までは店におり、その間、マネージャーはわたし一人なので5時の試食をすることになります。つまり、これから提供する朝メニューの商品を試食するのです。たとえば、ポークソーセージや卵を使った商品や、業務用の調理油で揚げた商品があり、朝一番で作った後、味はおかしくないか、見た目・色合いは異常ないか、確認します。すべて食べきらなくてもいいのですが、一口食べて美味しいと逆についつい二口、三口となってしまいます。

 

それでも、一日に二種類だけなので大した量ではありませんが、これが来る日も来る日も続くと、塵も積もれば山となる、とのことわざ通りで、体にはあまり良くないような気がしています。

 

ドリンクに関しては、それぞれのドリンクのマシンを深夜の客足の少ない時間帯に順番にメンテナンスするのですが、それが終わると、味に異常がないか、見た目の色や臭いはどうか、といったことを確認します。

 

それで結局、10種類ほどのドリンクの試飲をすることになります。そのうち半分ほどはコレステロールが高めの炭酸関係のドリンクです。

 

さらに、シェイクマシンを深夜にメンテナンスした後に、シロップの量が適正かどうか確認するためにシェイクも試飲をします。4種類です。

 

ドリンク類とシェイクに関しては、毎日、全種類確認する必要があります。このような話を聞くとうらやましく感じる方もおられるかもしれませんし、私もマネージャーになる前はそのように感じていました。しかし、実際に毎日、これが続くとだんだんイヤになってくることがあるのも事実です。何よりも健康にいい食生活を送っているとは自分でも思えません。

 

最近、健康のために、サプリを飲もうかどうしようかと、真剣に考えるようになってきました。